ロテ島の伝統楽器ササンドゥの構造(2) (Sasandu dari Pulau Rote, NTT)

画像



左は旧タイプのササンドゥ。いわゆるササンドゥの原型。棕櫚椰子の葉の主脈の先端を縛るだけで、半円球が出来あがる。新しいタイプのササンドゥと区別するために、ササンドゥ・ゴング(Sasandu Gong)と呼ばれることもある。ロテ島の村々で今でも行われる祭りや宴会の席では、この原型ササンドゥと真鍮製のゴングによる演奏が一般的だ。弦の数は9~11本。画像のものは10本で、左右に5音階(左が高、右が低)ずつある。右側は折り畳み式の新型ササンドゥで弦は32本。


画像



小型の新型ササンドゥ。高さはおよそ35cm。棕櫚椰子の葉の若芽を用いる。


画像



棕櫚椰子(ンドネシア語でロンタール=Lontar。ロテ語でトゥア=Tua)の葉(ロテ語でンボロ=Mboro)は、先端部分を除き、カエルの手足の様に、葉と葉がくっついている。この特性により半円球の形を作り易く、そして液体をも入れることができる“容器”の形になる。容器はロテ語でサンバック(Sambak)と呼ばれる。


画像




画像




画像



ササンドゥの背骨は、ロンタールの葉の主脈(ロテ語でBebak、インドネシア語でペレパ=Pelepah)を用いる。


画像




画像



弦を張る軸部分は竹製。竹はロテ語で「O(オー)」。竹筒の上下両端には、チーク材で作った頭「Langgan=ランガン」と尾「Ikon=イコン」を付ける。


画像




画像




画像



弦の途中に置く駒。ロテ語でセエンダ(Sesenda)、インドネシア語ではペニャンガ(Penyangga=支え)と呼ばれる。
弦は上端部では鉄製のネジに巻きつけ、下端では釘に固定する。



画像



その昔、ササンドゥの弦は、木の皮や植物繊維製だったが、後に銅線となり、さらに鉄製ワイヤが用いられ、そして今日ではギターの弦が用いられるようになった。


【参考ブログ】


2時間で学ぶロテ語(Kursus belajar bahasa Rote, Prop. NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_18.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥの構造(Sasandu dari Pulau Rote, Pop NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_16.html

ササンドゥ・ミュージックと沖縄音楽文化(Musik Sasandu & Musik Okinawa)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_15.html

ササンドゥ演奏方法講習会のお知らせ(Belajar cara main Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_12.html

ササンドゥ・ミュージック@中野ZERO(Musik Sasandu di Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_10.html

ササンドゥ演奏家ザカリアスさんが来日(Pemain Sasandu tiba di Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_8.html

ササンドゥ奏者のザカリアスさん来日へ(Pemain Sasandu ke Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_7.html

ササンドゥ日本初公演まで秒読み(Konser Musik Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_6.html

“音楽の世界遺産”ササンドゥ演奏会が4月10日、東京・中野で(Musik Sasandu NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_5.html

“音の世界遺産”と呼ばれるササンドゥの調べ。4月10日、東京・中野で。(Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_4.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥ演奏特別公演会のお知らせ(Konser Sasandu dari NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_30.html

インドネシア最南端・ロテ島のササンドゥ演奏会のお知らせ(Konser Musik Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_10.html

NTT州のイカットとササンドゥ音楽展がスタート(Pameran Ikat & Sasandu NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200902/article_27.html

『東ヌサトゥンガラ州のイカットとササンドゥ音楽展』開催のお知らせ(Pameran Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200902/article_15.html

ロテ島ササンドゥ物語(5) Sasandu, Rote, NTT(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_10.html

ロテ島ササンドゥ物語(4) Sasandu, Rote, NTT(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_8.html

ロテ島ササンドゥ物語(3) Sasandu, Rote, NTT(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_7.html

ロテ島ササンドゥ物語(2) Sasandu, Rote, NTT(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_6.html

ロテ島ササンドゥ物語 (1)  Sasandu, Pulau Rote, Propinsi NTT
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_5.html

ロテ島の楽器ササンドゥの運命(2) Nasib Sasando di Pulau Rote(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_4.html

ロテ島の楽器ササンドゥの運命(Nasib Sasando di Pulau Rote) (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_3.html

ロテ島&サブ島伝統イカット展(Pameran Ikat Rotendao & Savu-NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200801/article_1.html

インドネシア最南端のロテ島で伝統イカットが消滅(Tenun Ikat di Pulau Rote)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語・Kegiatan GBI dalam Bahasa Jepang)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語・Kegiatan GBI dalam Bahasa Indonesia)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック