東部インドネシアの旧日本軍航空基地(9) Bandara Dai Nippon(9)マノクワリ

画像



昭和17年(1942)年3月、日本軍(第16軍:司令官は今村均中将)はジャワ島に上陸、開戦92日目に、蘭印(オランダ領インドネシア)軍は降伏。同月末、大本営海軍部は、西部ニューギニアの要地を占領すべく連合艦隊に命令を下した。しかし、同年8月の連合軍のガダルカナル島上陸、それに続く、東部ニューギニア戦線の悪化。こうした状況下、大本営は、翌年(1943)8~9月に「絶対国防圏」を固めた。すなわち南太平洋方面の確保を断念し、マリアナ、カロリン中西部、北西部ニューギニア、スンダ列島を結ぶラインを、国防上必要最小限の要域と定めた。この決定に基づいて、南方軍隷下に第二方面軍(司令部はフィリピン・ミンダナオ島のダバオ:阿南惟幾大将)が新たに創設され、第二軍(豊嶋房太郎中将)が同年12月、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置いた。


ランシキ(Ransiki)飛行場の跡。真っ直ぐ伸びた滑走路の輪郭が残っている


画像



第二軍は、大本営の命に従い、航空作戦を優位とする戦略に沿い、西部ニューギニア各地に飛行場の建設を進めた。連合軍がやがてフィリピン方面へ来攻するとの判断を踏まえて、特に、陸軍航空部隊は西部ニューギニアの戦略的ロケーションに注目した。昭和18年(1943)9月大本営陸海軍部が策定した東部インドネシア地域における航空基地建設計画によれば、その数はおよそ120ヵ所にも上った。この時点で、西部ニューギニアで概成していた航空基地は以下の通りだった。海軍が造成した北岸のサルミ近くのワクデ(Wakde)島。そして同じく海軍が建設したナビレ(Nabire)、そして西端のソロン(Sorong)。さらに、ビントゥニ湾(Teluk Bintuni)のバボ(Babo)基地。その南のマトア(Matoa)、そしてアラフラ海に面したミミカ(Mimika)。陸軍は、バボ西方のサガ(Saga)に工事中のものが一ヶ所だけだった。
マノクワリの南約70kmのランシキ(Ransiki)は、ムミの北約10kmに位置し、ムミ滑走路(長さ1,200m、幅50m)の概成(昭和18年12月下旬)に次いで、約一ヶ月遅れて滑走路が概ね完成した。設定部隊は、第15(折野末太郎少佐)、そして第百一野戦飛行場設定隊(伊藤留松少佐)の合計約1,000名だった。



画像




画像





画像



画像




画像



日本軍は、マノクワリ、ランシキ、ムミ、ワーレンに航空基地の造成を急いだ。


画像




画像




画像




松尾芭蕉の「夏草や兵どもが夢の跡」を彷彿させる。滑走路跡地は周辺とは緑が異なる。衛星画像からは現在、どのような使われ方をされているのか判断できない。


画像




画像



米軍機の爆撃を受けるランシキ飛行場(Pacific Wrecks.comより引用)。米軍は1944.5.31~10.29、頻繁に日本軍ランシキ基地を攻撃した


画像




【参考ブログ】


東部インドネシアの旧日本軍航空基地(8) Bandara Dai Nippon(8) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(7) Bandara Dai Nippon(7) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(6) Bandara Dai Nippon(6) サガ&バボ(Saga & Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5) バボ&サガ(Babo & Saga)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_5.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_2.html

マルク州タニンバル紀行(9) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_1.html

マルク州タニンバル紀行(8) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_10.html

マルク州タニンバル紀行(7) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (7)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_9.html

マルク州タニンバル紀行(6) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_8.html

マルク州タニンバル紀行(5) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_7.html

マルク州タニンバル紀行(4) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_6.html

マルク州タニンバル紀行(3) Ke Tanimbar, MTB. Maluk (3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_5.html

マルク州タニンバル紀行(2) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_4.html

マルク州タニンバル紀行(1) Ke Tanimbar, MTB, Maluk (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200806/article_3.html

アチェに死す(2)Kuburan Warga Jepang di Aceh(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_4.html

戦後が来ない西南東マルク県。占領の傷跡は誰が癒してくれるのか?
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_6.html

パプアの桜(No.2) Pohon Sakura Papua(No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_4.html

パプアの桜(No.1) Pohon Sakura Papua(No.1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_3.html

西パプア州政府(Provinsi Papua Barat)
http://www.papuabaratprov.go.id/

パプア州政府(Provinsi Papua)
http://web.papua.go.id/

マノクワリ県(Kabupaten Manokwari)
http://www.manokwarikab.go.id/

ヤーペン島嶼県(Kabupaten Kepulauan Yapen)
http://www.yapenwaropen.go.id

ビアク・ヌンホル県(Kabupaten Biak Numfor)
http://www.biak.go.id/

ソロン県(Kabupaten Sorong)
http://www.sorongkab.go.id/

南ソロン県(Kabupaten Sorong Selatan)
http://sorongselatankab.go.id/

サルミ県(Kabupaten Sarmi)
http://www.sarmikab.go.id/

ワローペン県(Kabupaten Waropen)
http://www.waropenkab.go.id/

ファクファク県(Kabupaten Fakfak)
http://www.fakfakkab.go.id/

ビントゥニ湾県(Kabupaten Teluk Bintuni)
http://www.bintunikab.go.id/

ウォンダマ県(Kabupaten Teluk Wondama)
http://www.telukwondama.go.id/

カイマナ県(Kabupaten Kaimana)
http://www.kaimanakab.go.id/

ジャヤプラ市(Kota Jayapura)
http://www.jayapurakota.go.id/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック