アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(6) Alor di masa lalu(6)

画像



1915年、バラ・ナンピラは父に代って王座に就いた。この王朝は3年間続いたが、1918年、バラはアティメラン(Atimelang)で殺された。殺害の理由は、今日でもまだ謎のままだが、この事件は、今でも多数の言語民族集団から構成されるアロール社会に、機会あるたびに、怒りを噴出させ、異なった出身母体(かつての王国の違い)の間で、対立・紛争を引き起こしてもいる。
トゥリマウ王朝下の住民だった人々(Galiau Watang Lema)は、王権移譲は、彼らの同盟関係において、極めて重大な違反行為であったと理解し、辱めを受けたと思い続けている。一方で、その昔、山中に存在したと言われるアブイ(Abui)王朝の支配下にあった住民の子孫たちは、ナンピラ王朝にかしずくことに満足していなかった。
王権移譲に賛同しないGaliau Watang Lemaの住民の中には、マライレヒ(Malailehi)のマネット(Manet)の女性に、もしもナンピラ王を殺害したのならば、最高級のモコ(銅鼓)をあげようと約束したこともあった。このように、大アロールの住民たちは、旧ブンガ・バリ(Bunga Bali)王朝の王座の地位を奪還しようと試みた。



戦の様子を描いたスケッチ。右手に槍や長刀、左手に戦闘楯。


画像



オランダ植民地行政官らと村人たち。


アロール内の王権を巡る対立を解消するために、オランダ植民地行政官のムレー(Muller)は、一つの画策を思いついた。それは、ナンピラ王国の皇太子と、ブンガ・バリ王国末裔の皇女とを結婚させることだった。そしてこの計画は成功し、以降、両者の間に平穏な時代が訪れた。


画像



初代行政官のボウマン(Bouman)か。


1930年代、オランダ植民地政府は、ようやく地域開発に乗り出した。オランダ人公務員の妻たちがアロールに送り込まれ、五つの王国に協力した。中心地カラバヒの主要道路沿いに、オランダ人公務員の住宅が建設された。それらの幾つかは今日現在でも県庁職員によって使われている。各地への道路も開かれ、水道網建設も着手された。しかし、それは、病院とオランダ人公務員の家に限られた。


画像



アロール島西端の小アロール(Alor Kecil)村に残る、ポルトガル船の巨大な錨。


太平洋戦争で日本軍に占領を経て、インドネシアが独立を宣言しても、アロールには相当数の外国人が残っていた。1950年~1960年代、反徴兵を主張する者やキリスト宣教団がアロールへやってきて、牧師、看護師、医者などとして働いた。例えば、カラバヒの総合病院で働いたDe Jong医師とその妻。彼はその著『Brieven aan Alor(アロールへの手紙)』の中で、アロールでの体験を書き綴っている。Klevenという名のドイツ人医師もいたことが知られている。


【参考ブログ】


アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(5) Alor di masa lalu(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_36.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(4) Alor di masa lalu(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_35.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(3) Alor di masa lalu(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_34.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(2) Alor di masa lalu(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_33.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(1) Alor di masa lalu(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_32.html

アロール島の謎の壺(2) (Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT) (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_30.html

アロール島の謎の壺(Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_29.html

アロール島で潜る(12) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(12)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_27.html

アロール島で潜る(11) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(11)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_26.html

アロール島で潜る(10) Diving di Pulau Alo &Pantar, NTT(10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_25.html

アロール島で潜る(9) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_24.html

アロール島で潜る(8) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_23.html

アロール島で潜る(6) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_20.html

アロール島で潜る(5) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_16.html

アロール島で潜る(4) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_14.html

アロール島で潜る(3) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_13.html

アロール島で潜る(2) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_12.html

アロール島で潜る(1) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_11.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(2)Expo Alor ke-VII(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_2.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(1)Expo Alor ke-VII
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_1.html

第7回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VII)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_2.html

オスカルさんの新ブティクがオープン(Butik Oscar Lawalata Culture)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_12.html

アロール県エキスポでオスカルさんのファッションショー
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_5.html

第6回アロール県エキスポで日本の竹製品を紹介
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_4.html

第6回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_11.html

アロール県がタマンミニにパビリオンをオープン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_4.html

Mr.おじいさん&Mrs.おばあさんコンテスト
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_5.html

アロール島でミスコンを主催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_4.html

世界で二番目に美しい海中公園アロール島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_3.html

第5回アロール・エキスポで日本の絣&着物を展示
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_7.html

第5回アロール・エキスポで寿司を握る
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_6.html

アロール島事典(日本語)
http://alor.hp.infoseek.co.jp/

アロール県政府公式ホームページ(インドネシア語)
http://www.alorkab.go.id/

アロール県Website(英イ語)
http://www.alor-island.com/

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

「じゃかるた新聞」の「アロール島探訪」シリーズ記事

2002年5月28日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(1) 海辺で紡ぐイカット 伝統手法で民力向上
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor01.html

2002年5月29日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(2) 連帯感を生む踊り 木に繋がれたブタ
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor02.html

2002年5月30日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(3) ダイバー憧れのサンゴ礁 海の男が差し出す魚と酒
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor03.html

2002年5月31日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(4) 海を渡ってきた銅鼓 今も生活に溶け込む
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor04.html

2002年6月1日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(5) 島の文化を全国に宣伝 村へ戻ろう運動を展開
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor05.html

Alor Divers(パンタール島)
http://www.alor-divers.com/

la P’tite Kepa(ケパ島)
http://www.la-petite-kepa.com/

Dive Alor(アロール島)
http://www.divealor.com/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック