アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(4) Alor di masa lalu(4)

画像



アロールの人々に関して西欧人によって報告された最初の記述は、1522年1月8~25日に、ピガフェッタ(Francesco Antonio Pigafetta:マゼランの世界周航に同行し, 航海記『マゼラン航海誌』を著したイタリアの旅行家)によって書かれたヴィクトリア号の航海記に見られる。船は南西アロールのプレマン(Pureman)海岸に停泊した。ヴィクトリア号とは、まさに、あの世界一周航海を成したスペイン艦隊、マゼラン(Ferdinand Magellan)が率いた船だ。マゼラン自身はフィリピンでラプラプ王との戦いで殺されたが、船は帰路、アロール島に立ち寄った。ピガフェッタはガリアウ(Galiau)の名称を日記に記している。島民に関する記述にはとんでもない間違いがあるが、それを引用すると「この島の住民は、眠る時に枕代わりに使えるほどの折り畳むことのできる幅広い耳を持っている」と。おそらく、アロール島民がパンダンの葉で織ったアロール伝統の雨傘を、そう勘違いしたものと思われる。
1859年、リスボン条約によって、アロール諸島はオランダに、アタウロ島(Atauru・今日の東ティモール民主共和国の領土)はポルトガルに帰属することが決まった。それ以前、ポルトガル人もアロールにやってきていた。そのことは、アロール島西端の小アロール(Alor Kecil)村に残る、ポルトガル船の巨大な錨からも窺い知れる。


成人女性の衣装。腰巻はイカット(絣)と思われる。額、胸元、そして腰と、豊富なアクセサリー。


画像



1911年、オランダ植民地政府は、行政の中心を、小アロールから、真珠湾(Teluk Mutiara)の最奥部に位置する、今日の県都であるカラバヒ(Kalabahi)に移した。移転の理由は、平らな土地が確保できること、そして海の状態が穏やかだったからだ。カラバヒの意味は、クサンビ(Kusambi:むくろじ科の木)が生い茂る土地。この行政基地の移転に伴って、初代行政官(Kontrolir)のボウマン(Bouman)が赴任した。尚、それまでは駐在官と一人の中尉が行政を担っていた。


長いまげ姿。冠は鳥の羽を使っている。


画像



おそらく未婚と思われる女性。腰巻はイカット(絣)。当時はもちろん、手紡ぎ綿糸を用い、すべて天然染料で染めていた。


画像



何を見ているのか。この老人にはまげがない。


【参考ブログ】


アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(3) Alor di masa lalu(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_34.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(2) Alor di masa lalu(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_33.html

アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(1) Alor di masa lalu(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_32.html

アロール島の謎の壺(2) (Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT) (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_30.html

アロール島の謎の壺(Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_29.html

アロール島で潜る(12) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(12)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_27.html

アロール島で潜る(11) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(11)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_26.html

アロール島で潜る(10) Diving di Pulau Alo &Pantar, NTT(10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_25.html

アロール島で潜る(9) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_24.html

アロール島で潜る(8) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_23.html

アロール島で潜る(6) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_20.html

アロール島で潜る(5) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_16.html

アロール島で潜る(4) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_14.html

アロール島で潜る(3) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_13.html

アロール島で潜る(2) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_12.html

アロール島で潜る(1) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_11.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(2)Expo Alor ke-VII(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_2.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(1)Expo Alor ke-VII
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_1.html

第7回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VII)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_2.html

オスカルさんの新ブティクがオープン(Butik Oscar Lawalata Culture)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_12.html

アロール県エキスポでオスカルさんのファッションショー
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_5.html

第6回アロール県エキスポで日本の竹製品を紹介
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_4.html

第6回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_11.html

アロール県がタマンミニにパビリオンをオープン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_4.html

Mr.おじいさん&Mrs.おばあさんコンテスト
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_5.html

アロール島でミスコンを主催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_4.html

世界で二番目に美しい海中公園アロール島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_3.html

第5回アロール・エキスポで日本の絣&着物を展示
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_7.html

第5回アロール・エキスポで寿司を握る
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_6.html

アロール島事典(日本語)
http://alor.hp.infoseek.co.jp/

アロール県政府公式ホームページ(インドネシア語)
http://www.alorkab.go.id/

アロール県Website(英イ語)
http://www.alor-island.com/

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

「じゃかるた新聞」の「アロール島探訪」シリーズ記事

2002年5月28日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(1) 海辺で紡ぐイカット 伝統手法で民力向上
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor01.html

2002年5月29日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(2) 連帯感を生む踊り 木に繋がれたブタ
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor02.html

2002年5月30日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(3) ダイバー憧れのサンゴ礁 海の男が差し出す魚と酒
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor03.html

2002年5月31日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(4) 海を渡ってきた銅鼓 今も生活に溶け込む
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor04.html

2002年6月1日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(5) 島の文化を全国に宣伝 村へ戻ろう運動を展開
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor05.html

Alor Divers(パンタール島)
http://www.alor-divers.com/

la P’tite Kepa(ケパ島)
http://www.la-petite-kepa.com/

Dive Alor(アロール島)
http://www.divealor.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(5) Alor di masa lalu(5)

    Excerpt: 初代行政官のボウマン(Bouman)がアロール島に赴任していた時代、少なくない数のオランダ人公務員が送り込まれた。そして、土着信仰(アニミズム)の一掃が図.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-11-30 00:00
  • アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(6) Alor di masa lalu(6)

    Excerpt: 1915年、バラ・ナンピラは父に代って王座に就いた。この王朝は3年間続いたが、1918年、バラはアティメラン(Atimelang)で殺された。殺害の理由は.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2008-12-01 00:00