アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(2) Alor di masa lalu(2)

画像



アロール県(Kabupaten Alor)の人口は、2005年県統計局調査で174.608人。言語は大別して18の語群を有し、さらに詳細に区別すると51の方言、22の地域語があるとも言われている。民族的には134にも分類できるとされる。小さな島々ながら、まさに“民族のるつぼ”である。他のヌサンタラ(インドネシア群島)地域と同様に、アロール県もかつて大小様々な“王国”が存在した。数十軒から成る村でも“王様(Raja・ラジャ)”がいた。とは言っても、その実態はまさに様々で、今で言うところの村長が“王”を名乗っていたこともある。で、アロール県ではがどうかというと、誰しもが一致して認める“王国”は、山中にあったとされる「アブイ王朝(Kerajaan Abui)」と、パンタール島(Pulau Pantar)の東端にあったとされる「ムナセリ王朝(Kerajaan Munaseli)」。
ある時、この二つの王朝は“魔術戦争”を繰り広げたという。互いに、あらゆる魔法の力を動員して、相手を倒そうと試みた。ムナセリは蜜蜂をアブイへ送り、一方アブイはムナセリに暴風雨と火をもたらした。結果は?ムナセリの勝利に終わった。伝説によれば、アブイ王の頭蓋骨は今でもマタル(Mataru)にある洞窟に隠されていると。



まさに“アロールのサムライ”。このような“まげ”姿は、かつてアロールを始め、ティモール島などでも流行っていたようだ。現在でも、西ティモールのボティ村では、これほど大きくはないが、まげ姿の村人が暮らしている。


画像



モコ(Moko)はアロール島・パンタール島の住民にとって、現代でも“貨幣価値”を有する貴重品。身分を象徴する物であり、また結納品として欠くことのできない品物となっている。古いオランダの資料によれば、このモコと呼ばれる銅鼓が、アロール県全土でおよそ20万個ほど存在していたとされる。


次いで、誕生した王朝はパンダイ(Pandai)王朝。ムナセリ王国の近くに位置していたとされる。そしてもう一つ。現在の大アロール村(Alor Besar)を中心とするブンガ・バリ(Bunga Bali・バリの花)王朝。やがてムナセリとパンダイは戦争に突入。ムナセリ王国はマジャパヒト(Majapahit)王朝(ジャワ島の古代王朝)に救援を要請。1300年代、マジャパヒトが送った分遣隊がムナセリに到着。しかし、そこで分遣隊が見たものは、ムナセリ王国の廃墟だった。王国の民は、すでにアロール島の各地に逃げ去っていた。このため、マジャパヒトの軍人たちは、ムナセリ王国の跡地に留まり、そのままその地の住民となった。それが故、今でもムナセリ地区の住民はジャワ人の容貌をしているそうだ。このことは、Mpu Prapancaが著した「ネガラカルタガマ(Negarakartagama)」に記されているという。当時パンタール島一帯はガリアウ(Galiau)と呼称されていた。


画像



狩猟の道具を作る男たち。髪の毛は伸ばし放題のアフロスタイルだったことが分かる。


画像




【参考ブログ】


アロールの昔の姿を画像で偲ぶ(1) Alor di masa lalu(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_32.html

アロール島の謎の壺(2) (Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT) (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_30.html

アロール島の謎の壺(Priuk Ajaib Pulau Alor, NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_29.html

アロール島で潜る(12) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(12)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_27.html

アロール島で潜る(11) Diving di Pulau Alor・ Pantar, NTT(11)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_26.html

アロール島で潜る(10) Diving di Pulau Alo &Pantar, NTT(10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_25.html

アロール島で潜る(9) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_24.html

アロール島で潜る(8) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_23.html

アロール島で潜る(6) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_20.html

アロール島で潜る(5) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_16.html

アロール島で潜る(4) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_14.html

アロール島で潜る(3) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_13.html

アロール島で潜る(2) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_12.html

アロール島で潜る(1) Diving di Pulau Alor & Pantar, NTT(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_11.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(2)Expo Alor ke-VII(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_2.html

第7回アロール県エキスポ画像リポート(1)Expo Alor ke-VII
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_1.html

第7回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VII)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_2.html

オスカルさんの新ブティクがオープン(Butik Oscar Lawalata Culture)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_12.html

アロール県エキスポでオスカルさんのファッションショー
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_5.html

第6回アロール県エキスポで日本の竹製品を紹介
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_4.html

第6回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_11.html

アロール県がタマンミニにパビリオンをオープン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_4.html

Mr.おじいさん&Mrs.おばあさんコンテスト
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_5.html

アロール島でミスコンを主催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_4.html

世界で二番目に美しい海中公園アロール島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_3.html

第5回アロール・エキスポで日本の絣&着物を展示
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_7.html

第5回アロール・エキスポで寿司を握る
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_6.html

アロール島事典(日本語): http://alor.hp.infoseek.co.jp/

アロール県政府公式ホームページ(インドネシア語)
http://www.alorkab.go.id/

アロール県Website(英イ語): http://www.alor-island.com/

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

「じゃかるた新聞」の「アロール島探訪」シリーズ記事

2002年5月28日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(1) 海辺で紡ぐイカット 伝統手法で民力向上
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor01.html

2002年5月29日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(2) 連帯感を生む踊り 木に繋がれたブタ
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor02.html

2002年5月30日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(3) ダイバー憧れのサンゴ礁 海の男が差し出す魚と酒
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor03.html

2002年5月31日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(4) 海を渡ってきた銅鼓 今も生活に溶け込む
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor04.html

2002年6月1日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(5) 島の文化を全国に宣伝 村へ戻ろう運動を展開
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor05.html

Alor Divers(パンタール島)
http://www.alor-divers.com/

la P’tite Kepa(ケパ島)
http://www.la-petite-kepa.com/

Dive Alor(アロール島)
http://www.divealor.com/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック