北スラウェシ州紀行(12) トモホン Perjalanan ke Sulut (12)

画像



州都マナドから約25km、車でおよそ40分。高原の街、トモホン(Tomohon)に着く。同市は“花の街”をキャチフレーズに、アメリカのカリフォルニア州パサディナ市で毎年1月1日に開催されている“ローズ・パレード”をお手本に、花で街興しを図っている。トモホン・フラワー・フェスティバル(TFF:Tomohon Flower Festival)、そしてトーナメント・オブ・フラワー(TOF: tournament of Flowers)を合言葉に、年中行事にしようと懸命だ。今年は6月29日~7月6日に実施された。2009年も、ほぼ同様の日程で計画されている。多種多様な花の品評コンテスト、花文化に関するセミナー、観葉植物コンテスト、さらには「花の女王」コンテスト、花写真コンテストなども行われる。
噴煙を上げる雄大な活火山ロコン(Lokon:1580m)の麓に位置するトモホン市は、元々はミナハサ(Minahasa)県に包括されていたが、2003年8月4日に分離、独立した行政市となった。人口はおよそ8万7千人(2004年統計)。とにもかくにもとても美しい高原都市。マナドのブナケンは、ダイビングスポットとして世界的に有名だが、その目と鼻の距離にあるにも関わらず、どうしてもう少しクローズアップされなかったのか不思議でならない。「マリンのマナド・マウンテンのトモホン」とのセットでPRしてきていれば、もっともっと知られたであろうに。
マナドにギャラリーを持ちながら、最近、故郷のトモホンにベースを移した一人の画家がいる。ソニー・レンコン(Sonny Lengkong)さん(51歳)。『マナドは暑い。あそこには太陽が三つもあるんだから(笑)。急激に都市化も進んでいる。でもトモホンは涼しい。壮大な大自然に囲まれ、美しい畑が連なっている。この田圃の中に建つ新たなアトリエにいると、創作意欲もどんどんと湧いてくる』---北スラウェシ州で誰しもが認める実力ナンバー1の画家ソニーさんが言う。
夜はちょっと肌寒いほどの快適な気温。街中の至る所に咲く花々。日曜日の教会の鐘。圧倒される火山群。そして温泉。ソニーさんが故郷に戻った気持がよく分かる。


富士には月見草がよく似合ふ---は太宰治の「富嶽百景」の一節だが、トモホンのロコン火山にはサルビアがよく似合う(注:たぶんサルビアだと思いますが、もしも違っていたらご指摘お願いします)。


画像



トモホン市内中心部の衛星画像。右上に、公設マーケットが見える。


画像



2008年フラワー・フェスティバルの冊子。
2008年のフラワー・フェスティバルの様子は、トモホン市政府のホームページで見ることができます。以下のURLを参照。
トモホン・フラワー・フェスティバルの様子
http://www.tomohonkota.go.id/gallery.php


画像




画像



噴煙を上げるロコン火山。


画像



トモホン市内とロコン山。


画像



ロコン山の噴火口。左上にトモホン市。


画像




画像




画像



トモホン市郊外の丘にある高原野菜の畑。市は、畑作地域でアグロ・ツーリズムを開発しようとしている。


画像




画像



トモホン市東方にあるマハウ(Mahawu)火山(1311m)の火口。トレッキングで火口縁まで行くことが可能。


画像




画像



トモホン近郊にあるリナウ(Linow)湖。気候と噴出する硫黄の量で、色が変化する。湖畔には白い体の鳥の巣がある。


画像



マナド~トモホンの街道には、素焼の鉢や、カゴ雑貨を売るお店が。


画像



ウォロアン(Woloan)村には、ミナハサ伝統家屋の製造工場がある。完成した家屋は、州内はおろか、州外にも販売され、ノックダウン方式で組み立てられる。ミナハサ伝統家屋は、国内でも人気の住宅様式。


画像



トモホン市東方のルルカン(Rurukan)村にあるミナハサ様式の伝統家屋。高床式で清潔。どの家の庭にも花が咲き乱れている。


【参考ブログ】


北スラウェシ州紀行(11) マナド美女 Perjalanan ke Sulut (11)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_7.html

北スラウェシ州紀行(10) 竹楽器 Perjalanan ke Sulut (10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_5.html

北スラウェシ州紀行(9) ベンテナン布  Perjalanan ke Sulut (9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_4.html

北スラウェシ州紀行(8) イカット文化 Perjalanan ke Sulut (8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_3.html

北スラウェシ州紀行(7) マナドのお粥  Perjalanan ke Sulut (7)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_2.html

北スラウェシ州紀行(6) マナド(Manado)  Perjalanan ke Sulut (6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_1.html

北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_34.html

北スラウェシ州紀行(4) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_33.html

北スラウェシ州紀行(3) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_32.html

北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_31.html

北スラウェシ州紀行(1) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_30.html

マカッサルの「パニンクル」が二冊目の出版(INDONESIA di Panyingkul!)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_3.html

マカッサル市民ジャーナリズムに支援の手を(Bantuan utk Buku Panyingkul)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_8.html

マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(Film & Sastra Makassar)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200804/article_2.html

西スラウェシの伝統船サンデックで黒潮海道を航海
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_3.html

トラジャ文化&トラジャ語を学ぶインドネシア理解講座(Budaya & Bahasa Toraja)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_1.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展(Pameran Tunggal Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_10.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展のお知らせ(Pameran Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200705/article_2.html

北スラウェシ州政府
http://www.sulut.go.id/new/?

マナド市観光局
http://www.manadokota.info/

NSTPB(North Sulawesi Torusim Promotion Borad)
http://www.north-sulawesi.org/index.html

北スラウェシ州サンギヘ諸島県
http://www.sangihe.go.id/

World Ocean Conference 2009
http://www.woc2009.org/

特定非営利活動法人 Manado Net Japan
http://manadonet.com/

Sulutlink Foundation
http://www.sulutlink.org/

北スラウェシ州トモホン市ホームページ
http://www.tomohonkota.go.id/

トモホン市フラワーフェスティバル
http://www.tomohonflowerfestival.com/

常夏のスラウェシ島(インドネシア)情報マガジン
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月03日 02:42
I would like to introduce you the best spot that tourist should visit when they
travel to north SULAWESI island. That is MINAHASA with the most stunning
landscape of hot spring lakes which is the most beautiful 3 different color and temperature lakes where no body cant find such miracle lakes any other
places in the world except TORAGET hot springs. I wish you could kindly introduce and disseminate the area not only for
domestic but also International tourist to visit MANADO and MINAHASA
highland.
Thank you very much ! Mr. Isamu KITAFUJI                 The VIDEO of YOU TUBE https://www.youtube.com/watch?v=AazN0O7P4Ok
2019年09月03日 02:45
I would like to introduce you the best spot that tourist should visit when they
travel to north SULAWESI island. That is MINAHASA with the most stunning
landscape of hot spring lakes which is the most beautiful 3 different color and temperature lakes where no body cant find such miracle lakes any other
places in the world except TORAGET hot springs. I wish you could kindly introduce and disseminate the area not only for
domestic but also International tourist to visit MANADO and MINAHASA
highland.
Thank you very much ! Mr. Isamu KITAFUJI                 The VIDEO of YOU TUBE https://www.youtube.com/watch?v=AazN0O7P4Ok

この記事へのトラックバック