北スラウェシ州紀行(11) マナド美女 Perjalanan ke Sulut (11)

画像



誰が言い始めたのか、マナドの魅力を表現する“五つのB”があるそうだ。まず世界的なダイビングスポットであるブナケン(Bunaken)のB、次いで、マナドお粥つまりブブール・マナド(Bubur Manado:地元ではティヌトゥアン(Tinutuan)と呼ぶ)のB。そしてブキット・カシ(Bukit Kasih)と呼ばれるマナドから50kmの距離にあるミナハサ県カノナン(Kanonang)村にある宗教“聖地”のB。四つ目は、マナド市内のメインストリートのBoulevardのB。そして、もう一つはビビル・マナド(Bibir Manado:マナドの唇)のB。つまり、マナド美人を指す。
確かに、ミナハサの女性は、インドネシア国内では、色白で綺麗、との誉れが高い。日本で言うところの“秋田美人”か。戦時中に駐留した少なくない日本兵が、ミナハサの女性と婚姻関係・同棲関係にあったことはまぎれもない事実だ。ということで、今回は、マナド美女に登場していただく。彼女たちは、みな大学生。ミナハサ文化が大好きで、州立文化センター(Taman Budaya)の舞踊グループで伝統舞踊を習っている。また、州代表として、国内各地で行われる文化関連イベントにも参加した体験を持つ。2009年5月11日~15日、マナドは、WOC(世界海洋会議)のホストシティとなる。“五つのB”が待つマナドへ、さあ!



画像



“五人のビビル・マナド”と“未来のビビル・マナド”。故郷の伝統舞踊や伝統文化を習う青年男女は、インドネシア各地でごく普通に見ることができる。この辺りは、日本とはだいぶ事情が異なる。多民族、多文化、多宗教の、隣人との異文化が当たり前のヌサンタラ(インドネシア)では、民族アイデンティティの再認識・再定義の面からも、独自の民族集団文化を学ぶ姿が各地で見られる。


画像



州立文化センターで伝統舞踊を披露する女子大生の“四人娘”。


画像




画像




画像




画像




画像



Lady C.I.Rumopaさん。1989.1.14生まれの19歳。2008年度のミス北スラウェシ州(Putri Kawanua Sulut 2008)。
一言?と促すと、『ミナハサ文化を忘れちゃ駄目ね。私たちの文化をずっと守り続けなくっちゃ。どこへ行っても、たとえ外国へ行っても、ミナハサ文化を忘れちゃいけない』と、さすがはミス北スラウェシ!



画像




画像




画像



Elsa Tendeanさん。レディ嬢と奇しくも同じ1989.1.14生まれの19歳。『自分自身を、そして自分の人生のカラーを表現したい。マナドへ来てください、ネ!』


画像




画像




画像



Ristalia I.Pogagaさん。1989.12.13生まれの18歳。『日本の皆さん。マナドのお粥(Bubur Manado)、ブナケン(Bunaken)、そしてビビル・マナド(マナドの唇)を忘れないでね』と。と言われても、お粥は確かに食べた。それにブナケンでシュノーケリングも楽しんだ。けれども未だ“マナドの唇”は試してないんだけれども....。


画像




画像




画像



Marcella Kaunangさん。19歳。『マナドに来てくださいね!文化を守らなくちゃ。だって、文化は民族の宝だもの』と。


画像




画像



【参考ブログ】


北スラウェシ州紀行(10) 竹楽器 Perjalanan ke Sulut (10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_5.html

北スラウェシ州紀行(9) ベンテナン布  Perjalanan ke Sulut (9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_4.html

北スラウェシ州紀行(8) イカット文化 Perjalanan ke Sulut (8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_3.html

北スラウェシ州紀行(7) マナドのお粥  Perjalanan ke Sulut (7)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_2.html

北スラウェシ州紀行(6) マナド(Manado)  Perjalanan ke Sulut (6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_1.html

北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_34.html

北スラウェシ州紀行(4) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_33.html

北スラウェシ州紀行(3) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_32.html

北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_31.html

北スラウェシ州紀行(1) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_30.html

マカッサルの「パニンクル」が二冊目の出版(INDONESIA di Panyingkul!)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_3.html

マカッサル市民ジャーナリズムに支援の手を(Bantuan utk Buku Panyingkul)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_8.html

マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(Film & Sastra Makassar)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200804/article_2.html

西スラウェシの伝統船サンデックで黒潮海道を航海
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_3.html

トラジャ文化&トラジャ語を学ぶインドネシア理解講座(Budaya & Bahasa Toraja)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_1.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展(Pameran Tunggal Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_10.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展のお知らせ(Pameran Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200705/article_2.html

北スラウェシ州政府
http://www.sulut.go.id/new/?

マナド市観光局
http://www.manadokota.info/

NSTPB(North Sulawesi Torusim Promotion Borad)
http://www.north-sulawesi.org/index.html

北スラウェシ州サンギヘ諸島県
http://www.sangihe.go.id/

World Ocean Conference 2009
http://www.woc2009.org/

特定非営利活動法人 Manado Net Japan
http://manadonet.com/

Sulutlink Foundation
http://www.sulutlink.org/

常夏のスラウェシ島(インドネシア)情報マガジン
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック