北スラウェシ州紀行(6) マナド(Manado)  Perjalanan ke Sulut (6)

画像



ドイツ生まれの二人のキリスト教宣教師が今でもミナハサの人々に記憶されている。リーデル(Riedel)とシュワルツ(Schwarz)。オランダ植民地時代、二人はオランダ政府によってNZGという組織を通じて、プロテスタント教の布教を目的として北スラウェシに送り込まれた。1831年6月12日、二人は半島部東海岸のケマ(Kema)に上陸。リーデルはトンダノ(Tondano)で、シュワルツはランゴワン(Langowan)で布教活動を始めた。布教の傍ら、二人は教育や保健、そして農業の指導も行い、彼の地で生涯を終えたという。ミナハサ地方がやがて“オランダの第12番目の州”と称せられるまでに、宗主国文化への同化政策を始めたのも、これら宣教師の来島と時を同じくしている。19世紀後半からは、オランダの改革派ミッションによる初等中等教育が格段に普及したと言われている。この結果、少なくないミナハサの若者たちが、オランダ軍の兵士となったり、教師や、医師、看護師、さらに下級公務員などの職に付き、オランダ植民地経営を側面から支えた。しかし一方で、ミナハサの“英雄”たる、初代スラウェシ知事のサム・ラトゥランギ(Sam Ratulangi=Dr.Gerungan Saul Samuel Yacob Ratulangi:1890~1949)のように、インドネシアの独立民族闘争で活躍した人物も、こうした植民地教育の中から生まれ育った。


国立サム・ラトゥランギ大学(UNSRAT)に建つサム・ラトゥランギ氏の像


画像



画像



マナド市郊外の新興住宅地であるマナド・チトゥラランド(Citraland Manado)の丘には、アジアで最も高いと謳われるキリスト像が立つ。地表からの高さは約50m。2007年に完成。マナドの新たなアイコンとなっている。


画像




画像




画像



マナド市を取り囲む山の中腹に、大きな白い十字架が。ミナハサは敬虔なクリスチャンの地。


画像




画像




【参考ブログ】


北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_34.html

北スラウェシ州紀行(4) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_33.html

北スラウェシ州紀行(3) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_32.html

北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_31.html

北スラウェシ州紀行(1) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_30.html

マカッサルの「パニンクル」が二冊目の出版(INDONESIA di Panyingkul!)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_3.html

マカッサル市民ジャーナリズムに支援の手を(Bantuan utk Buku Panyingkul)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_8.html

マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(Film & Sastra Makassar)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200804/article_2.html

西スラウェシの伝統船サンデックで黒潮海道を航海
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_3.html

トラジャ文化&トラジャ語を学ぶインドネシア理解講座(Budaya & Bahasa Toraja)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_1.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展(Pameran Tunggal Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_10.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展のお知らせ(Pameran Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200705/article_2.html

北スラウェシ州政府
http://www.sulut.go.id/new/?

マナド市観光局
http://www.manadokota.info/

NSTPB(North Sulawesi Torusim Promotion Borad)
http://www.north-sulawesi.org/index.html

北スラウェシ州サンギヘ諸島県
http://www.sangihe.go.id/

World Ocean Conference 2009
http://www.woc2009.org/

特定非営利活動法人 Manado Net Japan
http://manadonet.com/

Sulutlink Foundation
http://www.sulutlink.org/

常夏のスラウェシ島(インドネシア)情報マガジン
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/

Universitas Sam Ratulangi(Unsrat)
http://www.unsrat.ac.id/

サム・ラトゥランギ氏プロフィール(英語)
http://www.minahasa.net/en/history-ratulangi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック