第7回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VII)

画像



インドネシア文化宮(GBI)が、2002年から“島興し”プロジェクトとしてNTT(東ヌサトゥンガラ州)のアロール県政府と共催している「Alor Expo」も今年で7回目を迎えます。今年のアロール・エキスポは、2008年8月6日(水)~13日(水)の8日間を予定しています。本年は、アロール県設立50周年の節目の年にあたり、このため、これまでのエキスポを遙かに上回る大規模な文化・スポーツイベントが企画されています。
今年のメインテーマは「ゴールデン・アロール(Emas Alor)2008」。メインスローガンは「Bersama Kita Bisa!」。マスコットは鹿。6日の午後行われる開会式には、青年スポーツ相がジャカルタから駆けつけるとのことです。また、今年も、『Sail Indonesia』のヨットレース参加艇が、同時期に県都カラバヒに寄港し、大文化イベントに国際色を添えます。
さあ、“海のユートピア”アロールへ



画像



インドネシア文化宮(GBI)とアロール県政府との“島興し”プロジェクトの歴史は下記のようになります。

2002年4月30日~5月2日:第一回アロール県エキスポ(Expo Alor)

2002年7月6日~11月9日:東京で『アロール県伝統イカット展』

2003年4月29日~5月2日:第二回アロール県エキスポ

2003年7月26日~11月28日:東京で『アロール県伝統ソンケット展』

2004年8月2日~8月6日:第三回アロール県エキスポ&フラボモラ大文化祭

2005年8月4日~8月7日:第四回アロール県エキスポ

2006年5月20日~7月22日:東京で『アロール島児童絵画展』

2006年8月3日~8月7日:第五回アロール県エキスポ

2007年8月4日~8月8日:第六回アロール県エキスポ




画像



第7回アロール県エキスポに参加するには?

《場所》 NTT州アロール県の県都カラバヒ(Kalabahi) 

《交通手段》 バリ島から飛行機で約1時間20分のクーパンで別便に乗り換えて約45分でカラバヒ着。日程的に最もお薦めのスケジュールは、まず8月4日(月)に、バリ島からティモール島のクーパンまで行きます。バリ島(デンパサール)からクーパンへは、毎日メルパティ(Merpati)便があります。この他、ジャカルタやスラバヤからは、バタヴィア(Batavia)航空、スリウィジャヤ(Sriwijaya)航空、ライオン・エアー(Lion Air)、マンダラ(Mandala Air)航空なども就航しています。
クーパンからアロール島の県都カラバヒまではトランス・ヌサ(Trans Nusa)航空(Trigana Airの機体を使用)とメルパティ航空が就航しています。



画像



第7回アロール県エキスポの主なイベント


1:各村・各郡単位の伝統衣装をまとったパレード

2:1,000名参加の伝統レゴレゴ(Lego-lego)ダンス

3:創作舞踊&ローカルミュージック・コンテスト

4:竹楽器演奏会

5:17郡対抗伝統イカット&ソンケット・コンテスト

6:イカット染色&織り教室

7:手工芸品ジャンボリー

8:セミナー(アロール県の未来をテーマ)

9:伝統弓矢競技大会

10:第4回Miss.アロール(Putri Alor)&Mr.Alor(Putra Alor)コンテスト

11:各郡・各村の文化伝統芸術公演

12:Sail Indonesia 2008に参加する世界各国のヨット愛好家が県都に集結。歓迎式典

13:世界から集まった観光客を対象に観光スポット巡り

14:記念植樹


画像



2007年のエキスポのメインテーマは「竹」。村々から伝統竹製楽器が展示された。


画像




画像



イカット(絣)織りのデモンストレーション。アロールエキスポの“原点”は、2002年に行われたイカット・コンテスト


画像



2007年のエキスポでは、インドネシアを代表する若手デザイナーのオスカル・ラワラタさんんがデザインした、アロール産イカットを用いたファションショーも行われた


画像



アンス・タカラペタ県知事。インドネシアの“最貧県”を、文化を通じた島興しで、一気に全国に知られる文化県に高めたことで、“ベスト県知事”に選ばれたこともある。同知事によって始められたエキスポももう7回目。来年からは新たな県知事がエキスポを引き継ぐ予定だ


画像



「じゃかるた新聞」に見るアロール県
http://www.jakartashimbun.com/


「じゃかるた新聞」の「アロール島探訪」シリーズ記事

2002年5月28日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(1) 海辺で紡ぐイカット 伝統手法で民力向上
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor01.html

2002年5月29日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(2) 連帯感を生む踊り 木に繋がれたブタ
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor02.html

2002年5月30日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(3) ダイバー憧れのサンゴ礁 海の男が差し出す魚と酒
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor03.html

2002年5月31日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(4) 海を渡ってきた銅鼓 今も生活に溶け込む
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor04.html

2002年6月1日 じゃかるた新聞掲載
アロール島探訪(5) 島の文化を全国に宣伝 村へ戻ろう運動を展開
http://www.jakartashimbun.com/pages/alor05.html


【参考ブログ】


アロール県エキスポでオスカルさんのファッションショー
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_5.html

第6回アロール県エキスポで日本の竹製品を紹介
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_4.html

第6回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_11.html

アロール県がタマンミニにパビリオンをオープン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_4.html

Mr.おじいさん&Mrs.おばあさんコンテスト
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_5.html

アロール島でミスコンを主催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_4.html

世界で二番目に美しい海中公園アロール島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200611/article_3.html

第5回アロール・エキスポで日本の絣&着物を展示
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_7.html

第5回アロール・エキスポで寿司を握る
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_6.html

アロール島事典(日本語): http://alor.hp.infoseek.co.jp/

アロール県Website(英イ語): http://www.alor-island.com/

インドネシア文化宮(GBI)活動記録
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック