インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日イ国交樹立50周年記念切手発行(Perangko 50 tahun RI-Jepang)

<<   作成日時 : 2008/06/23 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



日本とインドネシアの国交樹立50周年を祝って、日本郵便は今日(2008年6月23日)、「国際文通グリーティング・日本インドネシア国交樹立50周年」を全国一斉に発売開始した。発行部数は1,000万枚(100万シート)。日本とインドネシアによる切手の共同発行は今回が初めて。インドネシア国内では、一足先に去る4月15日に販売が開始した。
両国を代表する風景、文化遺産、花、楽器そして魚の5つのカテゴリから一つずつ選ばれ、計10枚で1シートの構成。インドネシア版は額面がRp.2,500だが日本は80円。売り切れる前に、郵便局へ急ごう!
発行を記念して、6月23日午後、東京・目黒の雅叙園で、式典&レセプションが行われた。日本側からは郵便事業株式会社の北村憲雄CEOが出席、インドネシア語で挨拶し、微笑ましい拍手を受けた。インドネシア側は、当初、情報通信省副大臣やインドネシア・ポス総裁の出席が予定されていたが、諸般の事情で来日はかなわなかった。



画像



日本郵便(郵便事業株式会社)の北村憲雄代表取締役CEOは、インドネシア語で挨拶

私が一番好きなデザインは、日本のものでは桜、そしてインドネシアのものではアンクルンですね。アンクルン演奏をジャカルタに行った時に聴いて本当に感激しました。大好きですね、あの音色。そしてシートの背景に使われているプランバナン寺院もいいですね。行ってみたいと思う日本の人、きっと多いと思います』----北村CEOは、今回の記念切手の発行を通じて、日本人観光客がインドネシアを訪問するきっかけになればと期待する。


画像



Basuki Yusuf Iskandarインドネシア情報通信省(Depkominfo)郵便電気通信総局長


画像




画像




画像



Ronny P Yulinatoro駐日インドネシア大使館公使


画像



山崎拓日本日本・インドネシア友好議員連盟名誉会長


画像



渡辺泰造元駐イ日本大使・日本インドネシア協会会長代行副会長


画像



北村憲雄日本郵便CEOが今日発行の記念切手シートを披露


画像




画像



アンクルンアンサンブルグループ「インダ・プトゥリ」が見事なアンクルン演奏


画像



楽琵琶の演奏


画像



2008年4月15日にインドネシア国内で発行された日イ50周年記念切手


画像



【参考Web】

日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2008/h200623_t.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日イ国交樹立50周年記念切手発行(Perangko 50 tahun RI-Jepang) インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる