バンダアチェの樹木の運命(2) Nasib pohon2 Banda Aceh(2)

画像


津波上陸地点にあたる、バンダアチェ市北西のウレレ海岸に一本だけ残った木麻黄(インドネシア語名:Cemarah Laut/学名:Casuarina stricta(syn. Allocasuarina verticillata)。この木より数キロ内陸にある“東洋一美しい”と言われるバイトゥラフマン大モスクまで、遮るものはない。超巨大津波が、総てを一掃、インド洋に連れ去ってしまった(上の画像:被災三ヶ月後の2005年3月撮影)。2007年9月初旬時点で、この木はまだ切られずに残っている。市内のあちらこちらで、区画整理と道路拡張工事に伴い、樹齢100年を超す大樹が次々と倒されているが、この木麻黄は“未だ”生き続けている。しかし、そのことは、この“津波の最初の目撃者”が、今後も無事であることを確約してはいない。州都バンダアチェでますます強まる復興の槌音。だが、「木麻黄を守れ!」の声は聞こえてこない。
北西方向から押し寄せたと想像される、巨大津波の直撃を数回も受けたであろう、この木麻黄は、津波の襲撃をつぶさに目撃した生き証人として、今は、ウレレ海岸を訪れる市民やツーリストを出迎えている。偉大な生命力に敬意を表する人々は少なくない。格好の記念撮影の背景役を演じているが、木は何も語らずに、インド洋を渡ってきた風に、その葉を揺らしている。何時の日か、自らを突然襲うかもしれない“伐採の日”を憂えているのだろうか。それとも、歴史の時に身をゆだねて、泰然としているのだろうか。



画像


津波被災直後に撮影された衛星写真には、壊滅したウレレ海岸が写っている。画像にははっきりと写っていないが、道路が右カーブする左手前に、一本の木麻黄の大木が生き残っていた。


画像




画像


被災以降、ウレレ海岸は、津波の爪痕を確認しにやってくる市民が後を絶たない。(2005年3月撮影)


画像


木麻黄を、寄生した菩提樹系の蔓と根が覆い、一体となり、津波の水力を跳ね返した。(2005年3月撮影)


画像


遠方にウェ島の島影が見える。付近にあった、警察署や官舎、税関事務所を始め、漁民の家屋はことごとく一掃された。(2005年3月撮影)


画像





画像


脇にはワルン(小規模商店)が建てられ、警察署も復活。(2007年1月撮影)


画像


木麻黄の太い幹を覆う別の樹木の根。両者の共生が強靭な生命力を支えた。(2007年1月撮影)


画像



画像


バンダアチェとウェ島とを結ぶ高速艇の窓越しに見た木麻黄。手前に、その昔に建てられた記念塔が。(2007年9月撮影)


画像



津波の直撃を受けながらもサバイバルしたグルンパンの大木。アチェを代表する画家のマフディ・アブドゥラ氏は、このグルンパンを題材に一枚の絵画を仕上げた。『耐えた』と題するこの絵(アクリル画・50 X 65cm、2005年4月作)について、マフディ氏はこう解説する。
「巨大津波の猛威に耐えた樹木があった。バンダアチェ市内ウレレ地区。アチェ語でグルンパン(Glumpang)と呼ばれるその大木に、私はアチェ人を見た。樹木と人間のアナロジー。一面の家屋を押し流し、家族を飲み込んだ濁流の猛威。しかし、凛々しく立ち残った一本の木。そして生き延びたアチェの人々は、今グルンパンになろうとしている。試練を超え、アチェを再生させるために」
絵は、津波に飲み込まれんばかりの瞬間(左)を、そして津波が去り、グルンパンのみが生き残った光景を描いている。巨大津波に『耐えた』グルンパンは、人間の生業には『耐えられなかった』。



画像


上(2005年3月撮影)と下(2005年8月撮影)の画像は、グルンパンの在りし日の姿。しかし、2007年1月時点で、このアチェを代表する大木(バイトゥラフマン大モスクの東側の出入り口付近にもグルンパンが一本立っている)は、そこにはなかった。生き残った人々によって“死刑”に処せられた。ちなみに、このグルンパンの大木の周辺は、かつて墓地だった。


画像



画像


2005年8月、根元に近づくと、墓石の一部が根に挟まれて残っている姿があった。“墓守”を演じたグルンパンは、やがて復興の名の下、切り倒された。


【参考ブログ】


インドネシア文化宮(GBI)活動記録
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

バンダアチェの樹木の運命(1) Nasib pohon2 Banda Aceh(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200711/article_1.html

アチェ教育映画上映会のお知らせ(Pemutaran Film2 Aceh)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200710/article_1.html

アチェに死す(3) Kuburan Warga Jepang di Aceh(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_5.html

アチェに死す(2)Kuburan Warga Jepang di Aceh(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_4.html

アチェに死す(1) Kuburan Warga Jepang di Aceh(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_3.html

アチェで日本のドキュメンタリー&アニメ映画を上映(Pemutaran Film di Aceh)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_1.html

ドキュメンタリー映画『二つの故国をつなぐ歌』がアチェで上映(Film Jepang ke Aceh)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200708/article_10.html

アチェのドキュメンタリー映画上映会のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200705/article_4.html

映画『二つの故国をつなぐ歌』ジャカルタ上映&報告
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_6.html

映画『二つの故国をつなぐ歌』上映会のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_2.html

早春賦をテーマにした映画が完成しました!
http://soushunfu.blog89.fc2.com/

アチェ伝統刺繍文化展のお知らせ(Pameran Budaya Sulaman Aceh)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_1.html

映像で見るアチェの今昔
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200701/article_2.html

スマトラ島沖大地震・巨大津波二周年報道写真展のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_7.html

アチェ&早春賦(映画:二つの故国をつなぐ歌)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200702/article_2.html

2007年8月30日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載された映画上映会に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=1&topik=13&beritaid=33867

2007年4月15日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載された展示会に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=1&topik=20&beritaid=27584

2006年12月26日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載された展示会に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=2&topik=39&beritaid=23554

2006年3月1日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載されたジャパン・アチェ・ネット(JAN)と同紙による津波記録本出版に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=1&topik=26&beritaid=15801

2005年12月26日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載された展示会に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=2&topik=39&beritaid=14753

2005年10月20日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載されたアチェ詩集本「慟哭の歌」出版に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=3&topik=46&beritaid=13505

2005年8月23日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載されたジャパン・アチェ・ネット(JAN)と同紙との協力関係に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=1&topik=46&beritaid=12183

2005年8月20日付け「Serambi Indonesia」紙に掲載されたジャパン・アチェ・ネット(JAN)と同紙による津波記録本出版に関する記事
http://www.serambinews.com/old/index.php?aksi=bacaberita&rubrik=3&topik=20&beritaid=12116




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック