ランプン州政府文化使節団が来日(Rombongan Budaya dari Lampung)

画像


3月31日(土)まで開催中の『スマトラ島ランプン州伝統刺繍展』のフィナーレを飾るイベントとして、ランプン州政府は、文化交流使節団を送ることを決定しました。3月21日、その一陣として「ランプン州芸術評議会(DKL)」は2名の舞踊家兼ファッションモデル、そして演出家と音楽担当者各一名、さらに芸術集団のSanggar Radin Intanを主宰するメイ・サリ・ベルティ女史の計5名を、さらに「ランプン州伝統工芸品評議会(Dekranasda Propinsi Lampung」は、議長のウィディアンティ女史を始め、同州の著名なデザイナーであるイブラヒム氏ら計2名を送り込んできます。また3月第5週には、第ニ陣として、州知事一行の来日も組まれています。これに伴い、インドネシア文化宮(GBI)では、下記の日程で、急遽、“ランプン州文化フェスティバル”を実施することになりました。スマトラ島の玄関口である同州を知る絶好の機会です。どうぞお出かけ下さい。


【ランプン州文化フェスティバル】


期日:2007年3月23日(金) 
13:00より第1回公演(ランプン州伝統舞踊)
15:00より第1回伝統刺繍衣装ファッションショー

期日:2007年3月24日(土)
13:00より第2回公演(ランプン州伝統舞踊)
14:00~16:00 『第66期インドネシア理解講座』(2時間で話せるランプン語)
16:00より第2回伝統刺繍衣装ファッションショー 


【注】ランプン伝統舞踊並びにファッションショーは入場無料ですが、ランプン語講座は受講料が¥1,000#です。文化フェスティバル観賞ご希望、また語学講座参加ご希望の方は、氏名、住所、電話番号(変更などの緊急連絡用として携帯電話番号も)明記して電子メールでお申し込みください。メールアドレスは: okawa@mxg.mesh.ne.jp
尚、天候状況によって、公演日時が急遽変更される場合もありますので、予めご了承お願いいたします。

第66期インドネシア理解講座参加者全員に、ランプン州政府より素敵なプレゼントがあります。お楽しみに!


画像


来日予定の舞踊家はアニ・クルニアシさんとアンディナさん。二人は、州都バンダルランプンに本部を置く、同州で最も有名な芸術集団であるSanggar Radin Intanに所属しています。同団体は、55年前に設立され、メイ・サリ・ベルティ女史を代表に、およそ100名のメンバーを抱え、これまでにインドネシア国内の幾多の芸術祭に参加する一方、シンガポールやマレーシアでの海外公演も行っています。


画像




画像




画像


伝統刺繍衣装ファッションショーで披露される“Sulaman Usus(腸刺繍)”は、同州で発達した独特の刺繍文化です。別名「Usus Ayam(鶏の腸)」とも言われています。というのも、その形状が、確かにニワトリの腸に似ているのです。ちょっと不気味な命名ですが、刺繍そのものは、見事としか言いようのない、大変豪華で、それでいてとても都会的な感じのものです。 製作方法がとても変わっています。まずサテン地を幅2cmのヒモ状に切り、中に針金を入れて真っ直ぐに縫っていき、縫い終わったらサテン地をひっくり返すために、針金で端を引き抜きます。そして縫い目が見えないようにアイロンで伸ばすと、5mm幅ぐらいの筒状の細いヒモが完成します。このヒモを、あらかじめ作っておいた、丸や花などの幾何学模様が描かれた板の上に、模様に沿ってしつけ縫いしていきます。その後、ヒモとヒモとの間を職人さんが一針一針、クロス縫いでつなぎ一枚の布を完成させます。 以前には、クッションカバーや扇子、枕カバー、ベッドカバーなどに、この刺繍技術が応用されていましたが、最近ようやく衣類にも使用されるようになってきました。
上下の画像は、インドネシア国内で行われたファッションショーや、ミス・インドネシア選考会、そしてミス・ユニバース選考会で参加者が着用した“Sulaman Usus”衣装です



画像



画像




画像




画像



上下の画像は、タピス(Tapis)と“Sulaman Usus”との組み合わせの、同州の盛装衣装です。キャミソール、ウスス刺繍クバヤ(上衣)、タピス製スレンダン(肩掛け)、そしてタピス製サルン(腰巻風スカート)から構成されています。


画像


以下の五枚の画像は、“腸刺繍(Sulaman Usus)”衣装です。



画像




画像




画像




画像




画像




画像


ドラゴンシップを題材にした“タピス(Tapis)”刺繍タペストリー


画像


州知事一行のメンバーとして来日予定のラスワン氏は、同州のタピス刺繍文化の、まさに“生き字引”的存在です。国立ランプン大学の言語文学部を卒業した同氏は、現在、州都でタピス工房であるTapis Helau Galleryを経営しています。その傍ら、タピス文化の集大成である書籍の刊行を目指して、同州の各地で調査・研究活動を続けています。同氏の来日を機に、インドネシア文化宮(GBI)では以下の日程で、第67期インドネシア理解講座を開催いたします。同時に、ランプン州政府観光文化投資局のムハマッド・ハルン(Muhammad Harun)氏による、ランプン観光の魅力に関する講演も行われます。使用言語はインドネシア語&一部英語です。


期日:2007年3月28日(水) 18:00~20:00
場所:インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。
定員:約15名
申し込み:メールで(okawa@mxg.mesh.ne.jp)
備考:参加者には、ランプン州政府より素敵なプレゼントがあります。






【参考URL】


2時間で話せるランプン語(第66期インドネシア理解講座)参加者募集Bahasa Lampung)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200702/article_3.html

スマトラ島ランプン州伝統タピス展(Pameran Budaya Tapis Lampung)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200701/article_3.html

スマトラ島ランプン州タピス展の予定
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_8.html

ランプン情報
http://www.enggano.com/lampung.php

ランプン・ポスト紙
http://www.lampungpost.com/aktual/main.php

インドネシア文化宮(GBI)
http://clik.to/GBI




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2時間で話せるランプン語(第66期インドネシア理解講座)参加者募集Bahasa Lampung)

    Excerpt: 現在開催中の『スマトラ島ランプン州伝統タピス展』(2007.2.3~3.31)にちなんで、以下のような日程で、『2時間で話せるランプン語』講座を開設します。インドネシア文化宮(GBI)では、こ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-14 18:29
  • ランプン州文化フェスティバル(Festival Budaya Propinsi Lampung)

    Excerpt: 2007年3月23日(金)、ランプン州文化使節団の第一陣がやってきた。ランプン州芸術評議会会長のウィディヤンティ女史を始め計7名。スマトラ島最南端の同州州都バンダル・ランプンを夜行バスで発って.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-24 01:34
  • ランプン州タピス文化&観光講演会(第67期インドネシア理解講座)

    Excerpt: 3月31日まで開催中の『スマトラ島ランプン州伝統刺繍展』に関連して、以下の日程で第67期インドネシア理解講座を実施します。ランプンで育まれた金刺繍文化の歴史的背景やモチーフの意味、そして儀.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-24 11:08
  • ランプン州文化フェスティバル報告(Festival Budaya Lampung)

    Excerpt: 2007年3月23日(金)~24日(土)、インドネシア文化宮(GBI)で、『スマトラ島ランプン州伝統タピス展』の最後の一週間を飾る「ランプン州文化フェスティバル」が開催された。ランプン州芸術評.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-30 00:07
  • ランプン州ファッションショー

    Excerpt: 2007年3月24日(土)、『スマトラ島ランプン州タピス展』の一環として、ランプン州から来日したDKL(ランプン州芸術評議会)主催のファッションショーが開催された。モデルは、舞踊家でもあるアニ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-30 00:35
  • ランプン語講座

    Excerpt: インドネシア文化宮(GBI)の第66期インドネシア理解講座『2時間で学ぶランプン語』が2007年3月24日(土)開催された。「ランプン州文化フェスティバル」の『ランプン伝統舞踊ショー』と『ラン.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-30 00:45
  • ランプン州伝統工芸品評議会来日

    Excerpt: インドネシア文化宮(GBI)が2007年2月3日~3月31日に開催した『スマトラ島ランプン州伝統刺繍タピス展』。同展に向けて、同州政府はまさに“大型”文化使節団を送り込んできた。まずは3月23.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-30 01:17
  • ランプン州観光&タピス講座

    Excerpt: 2007年3月28日(水)、開催中の『スマトラ島ランプン州伝統刺繍タピス展』の最後の講座イベントとして「第67期インドネシア理解講座」が開催された。テーマは、ランプン州が発祥の地と言われるタピ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-03-30 01:31
  • ランプン州でSiger TV開局(Siger TV diudarakan)

    Excerpt: 1883年5月20日、その三ヵ月後に歴史的大爆発を起こす、ジャワ島とスマトラ島の中間点、スンダ海峡に浮かぶクラカタウ火山が噴火を始めた。そして124年後の今日、クラカタウ火山を抱えるスマトラ島.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-05-19 21:06
  • 2007年8月限定インドネシア同行スタッフ募集

    Excerpt: インドネシア文化宮(GBI)は去る5月15日、満9歳を迎えました。“自転車操業”ですが、インドネシア全土の文化紹介を至上命題に、これまでに最西端のアチェから最東端のパプアまで、まさにヌサンタラ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-05-29 12:27
  • スマトラ島ランプン州無料招待のお知らせ(象の上の結婚式)

    Excerpt: インドネシア文化宮(GBI)では、2007年文化イベントの第一弾として去る2月3日~3月31日、ス マトラ島の最南端に位置するランプン(Lampung)州にスポットを当てた『ランプン州伝統タ.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-06-01 01:23
  • スマトラ象の上で結婚式参加者決定(Nikah di atas Gajah, Lampung)

    Excerpt: 今夏、スマトラ島最南端のランプン州政府がインドネシア文化宮(GBI)と共催で実施する観光PRイベントの一つである“象の上の結婚式”の参加者が決まりました。この企画は、同州が毎年実施している「ク.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-08-02 12:56
  • スマトラ象の上で結婚式画像報告(Nikah di atas Gajah, Lampung)

    Excerpt: インドネシア文化宮(GBI)が企画し、ランプン州政府と共催した『スマトラ象の上で結婚式』は、第17回クラカタウ祭りのメインイベントとして2007年8月25日、州都バンダルランプンで実施されまし.. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-08-28 21:06
  • インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)

    Excerpt: 2007年1月、「アチェ伝統刺繍展」準備のため、アチェ州内陸部を、州都バンダアチェから南東アチェ県のクタチャネまで縦断。各県で、伝統刺繍を種集。(上の画像は、アチェの“象の学校”の象さんたち).. Weblog: インドネシア文化宮 racked: 2007-12-30 23:01